0120-34-1124

俺たちの愛車自慢180

2019年09月06日

今回は、自動車工業科2年生のS 君(長岡工業高校出身)の愛車 平成12年式 トヨタ MR-S(ZZW30)を紹介します。

エンジンを運転席の後ろに搭載するミッドシップ・レイアウトの2シーター・オープンモデル MR-S。

先代のMR2と比べると、エンジン出力は控えめですが・・・軽量化により加速&運動性能の良さ、そしてオープンドライブなど運転を楽しめるライトウェイトスポーツカーに仕上がっています。

S 君が通学車両をいろいろ物色していると、たまたま通りかかった近所のクルマ屋さんにホコリをかぶったクルマを発見! 写真を撮って仲間たちに相談したら・・・何だか凄いクルマらしいよっ!ということになり、親と相談して購入決定!

S 君は、ヤフオクをフル活用してお財布にやさしいドレスアップを実施。まずは、GPスポーツ製マフラーでサウンドチューニング。続いてクスコ車高調整式サスペンション&希少な純正アルミホイール、そして、リヤスポイラーなど(笑)さらに室内にはオートゲージ製3連メーター(水温・バキューム・油温)を装備。仲間たちでワイワイやりながら取り付けたのですが、ミッドシップ・レイアウトなので、かな~り苦労したんだとか。気の合う仲間たちとドライブしたり、用品を取り付けたり・・・ミッドシップライフを満喫中です。

通学では、片道約50kmの道のりを『海』を見ながらシーサイドラインをドライブ。天気の良い時はもちろんオープンで!!くれぐれもわき見運転には注意してくださいね(^^)/

カテゴリ

俺たちの愛車自慢179

2019年08月16日

今回は、自動車工業科2年生のN 君(右側:つくば工科高校出身)の愛車 平成13年式 ホンダ ストリーム(RN1)を紹介します。中央はS 君(長岡工業高校出身)、左側はT 君(長岡工業高校出身)の3人組です(^^)/

 

オデッセイやステップワゴンなど3列シートを備えたミニバンが人気に!今ではファミリーカーの主流となっていますね。そんな中、都市部の立体駐車場や狭い路地でも活躍できるロールーフ&ミドルサイズの3列シートモデルを熱望しているユーザーの声に応えて登場したのがストリーム(^^)/

発売から10ヶ月で累計販売台数が10万台を超え、当時、ホンダの登録車としてはステップワゴンを抜く最短記録を達成したモデルです。

さてさて、N 君のストリームは初代モデル。N 君はマークⅡ(GX100)からの代替えで、『子どもの頃、家にあったクルマで愛着があった』とのことでセレクト。アイポジションが高く快適なドライブができるそうです。外見はModulo フルエアロ、社外ルーフスポイラー、MOONEYES製のノーズブラを装備。ゴールドのボディカラーと相まってアメリカンな印象に仕上げています。ホイールは何故か?NISMO製を装着していますが・・・『頂き物をとりあえず装着していますが、近いうちにUS風なホイールに交換します!』とのこと。リヤスカートからチラリと覗くHKS製マフラーも良い雰囲気が出ています。インテリアは、MOMO製コンビステアリング、MOMO製ウッドシフトノブ、MOONEYES製のインパネマットでスタイリッシュにイメチェン。ナビゲーションやドライブレコーダーも装着済みです(^^)/ 実は、N 君は茨城県の出身。ちょくちょく実家に帰省するので、このストリームは超快適に長距離ドライブがこなせるそうです。近々、家族旅行も計画中の仲良しファミリーです(^^)/

カテゴリ
次ページ